求人広告48%増加(全国求人情報協会発表 2022.6月度)

  • 2022.7.25
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全国求人情報協会が2022年6月度のおける求人広告の件数が前年度比で48%UPしたと発表しました。

増加は13ヶ月連続しています。

要因の一つとして「リオープン(経済再開)」が進み飲食店などでの採用意欲がより活発化していると伝えています。

今後もインバウンド需要にむけた採用活動の活発化など人材不足が深刻化する事が予想され、早めの対策(主婦層の採用開拓、正社員の募集、AI導入による省人化)を検討する企業が増えてきそうです。